20代男性 めまいが改善

来院動機

前から出ていためまいが酷くなってきて、生活に支障が出てきたためインターネットで治療院を探し、当院のホームページを見つけ来院した。

初診問診

既往歴、現在の症状

数年前から軽いめまいが出てはいたが、1週間ほど前から症状が酷くなり立っていると頭がフワフワした感覚がある。

病院ではメニエール病との診断を受け、薬を処方されたが症状は変わらなかった。

姿勢分析、身体所見

姿勢分析にて骨盤の前傾、背骨の歪み(頚椎の前弯消失)がみられ、頸部の筋緊張が著名に出ていた。

また運動検査では、頸部と腰背部の回旋動作や屈伸動作の可動域が著しく減少していた。

治療と症状の経過

初回施術(12月中旬)

背骨の歪みから自律神経の乱れが起こることが原因と判断し、頚椎の矯正治療と全身の筋肉調整を行った。

自律神経症状はすぐには変化は出ないが、頸部と腰背部の可動域は改善した。

最後に頸部を安定させるテープを貼り、治療は終了とした。

2回目施術(2日後)

2回目の問診時、初回の治療後から症状が出る頻度が減少したとの事だったが、毎回の症状自体は変わらないようだった。

引き続き頸部の安定を図るため同様の治療を行った。

5回目施術(2週間経過)

症状は少しずつ変わっていたが、根本の姿勢をよくするために姿勢維持筋(インナーマッスル)の強化が必要と判断しEMSによる筋力トレーニング、筋肉量測定を行った。

筋肉量が落ちていた為、今後の治療と合わせてEMSによるトレーニングを行うことにした。

10回目施術(ひと月経過)

日によって波はあるが、症状が落ち着いている日も出てきた。

この波を安定させていくことが重要なので、同様の治療を行うだけでなく

、今回を含めて3回は鍼によるアプローチを加えていくことにした。

 

30回目施術(3か月経過)

同様の治療を繰り返し行い3か月が経過したころには、めまいはほぼ無くなっていた。その後も数回症状の安定を図り治療を継続した。

患者様からのコメント

2年ほど前から定期的にめまいがするようになり、耳鼻科に通いましたが良くなりませんでした。

なんとかしたくて治療ができるところを探したら、この院を見つけました。

具体的な説明もしてもらい、症状も少しずつ改善しました。

スタッフさんの対応もいいので気分よく通わせてもらっています。

めまいについて詳しくはこちら

めまい